コレスリム(亀山堂)の正しい飲み方とは?

コレスリム(亀山堂)の正しい飲み方とは?

飲むだけで痩せられると人気の燃焼系サプリメントにコレスリムがありますが、
みなさんどんな飲み方をされていますか?

 

せっかくのダイエットサプリメントですから、
正しい飲み方をして効果を最大限に発揮させたいものですよね。

 

ここでは、コレスリムの正しい飲み方について、質問形式でお答えしていきたいと思います!

 

 

1日何錠飲めばいいの?

 

コレスリムは公式ホームページによると、1日6錠とされていますが、
口コミなどの情報を見ていると、1日3〜9錠と幅広い飲み方がされているようです。

 

はじめは基本の6錠からはじめてみて、身体の変化がわかるようになったら、
自分で良いと思う飲み方に調整しながら飲むと良いでしょう。

 

 

1回に6錠全部飲んだほうがいい?

 

コレスリムは、1回6錠を飲んでもかまわないとされてはいますが、
1日数回にわけて摂取したほうが、吸収率が上がるため、
より効率的にダイエット効果を得ることができます。

 

 

たくさん飲んだほうが効く?

 

ダイエット効果を早く出したいからと、
1回に飲むコレスリムの量を極端に増やすことはおすすめできません。

 

なぜなら、体が一度に摂取できる量や利用できる量には限りがあり、
継続的に適量をとらなければ、コレスリムの有効成分の効果が十分に発揮されないからです。

 

コレスリムは、継続して飲み続けることが大切なサプリメントですから、
あせらず適量摂取することをおすすめします。

 

 

食前と食後どっちに飲むの?

 

コレスリムの糖質カット成分「ギムネマエキス」と、
食欲を抑えてくれる「かつお煎じパウダー」、
血糖値に働きかける「コーヒークロロゲン酸」の三つは、
食前に飲むことにより、大きな効果を発揮すると言われています。

 

食後に飲んだからまったく効かないというわけではありませんが、
よりそれぞれの成分の効果を得たいのならば、食前に飲むようにしましょう。

 

 

運動前と後どっちの飲み方が正解?

 

脂肪燃焼に良いとされるアミノ酸「L-カルニチン」は、
運動の30分前に摂取すると効果を十分に発揮できると言われています。

 

普段の生活の代謝を上げる目的ならば、いつ飲んでも良いのかもしれませんが、
まとまった時間で運動をする習慣がある人は、
運動前に飲むようにすると、より脂肪を燃やすことが期待できますよ

 

 

まとめ

 

コレスリムは、1日6粒前後を数回にわけて、食前または運動前に摂取することにより、
より高い効果を発揮するサプリメントです。
1回に飲むコレスリムの錠数やタイミングは自分の生活習慣に合わせて変えていくと良いでしょう。

 

早く効果を上げたいからと大量摂取しても有効成分がうまく吸収されないので、
あせらずじっくりと飲み続けることが大切です。

 

正しい飲み方を守ることで、よりダイエット効果があがりますから、
みなさんもぜひ気をつけてみてくださいね。

30%OFFキャンペーン中!